エンタにゃーす

芸能人の熱愛の彼氏や彼女のフライデーされたカップル画像などをお届け!

書家

金沢翔子の父親の職業や死因?セカオワと同級生!母の実家?一人暮らし!

投稿日:

 

kanazawashouko

金澤翔子さんの良く検索されているキーワード

父親職業死因、小学校時代セカオワの深瀬さんと同級生

母親実家平清盛題字を担当!建仁寺風神雷神を奉納!

常設されている?30歳になったら一人暮らしをする夢が!!

など金澤翔子さんについて調査しました。

画像引用元:

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

金澤翔子さんの父親の職業は?

金澤翔子さんのカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:金澤 翔子(かなざわ しょうこ)

出身地:東京都目黒区出身

身長・体重: 150cm前後くらい・非公開

生年月日:1985年6月12日

血液型:O型

カップ: 非公開

小学校:太田区立東調布第三小学校(1年から3年まで在学)

:小学校4年からは、身体障害者学級へ転校します。

高校:東京都立矢口特別支援学校卒業

著名な家族:書家の金澤泰子さんは、母親。

職業:書家(号は、小蘭で、号の時は、笛字は金沢)

 

ダウン症の女流書家、金澤翔子さんは、親の金澤裕さんと、

書家の母親、金澤泰子さんの間に誕生しました。

 

金澤翔子さんの父親は、母親の泰子さんより5歳

年下です。

 

父親職業ですが、家業を継ぐ実業家でいくつもの

会社の経営者だったそうです。

 

母親の泰子さんは、42歳という高齢で金澤翔子さん

を出産しました。

二度の流産を繰り返しやっと授かった待望の子供でした。

 

の裕さんとの泰子さんは、能の世界で知り合い

結婚しました。

 

男の子だったら能楽師、女の子が生まれたら書家に

しようと二人で話していたそうです。

 

の金澤泰子さんは、翔子さんが障害を持っていると

知った時、大変なショックを受けたそうです。

 

障害者を産んでしまい、身内に申し訳ないと言う気持ちが強く

翔子さんを殺して自分も死ぬことばかり考えていたそうです。

 

 

医者に「娘さんはこの先歩く事も、出来ないかもしれないです」

と、言われてダウン症だけでなく身体にもと…落ち込んだ

そうです。

 

母親の泰子さんは、(これからどうしよう、翔子のミルク

を薄め衰弱死をさせ、自分も死のうと)当時思ったそうです。

 

一緒に死のうと愚かな事を考えていた母親を、翔子さんは

ニコっとした顔で毎回微笑み返してくれたんだそうです。

幼いながら、翔子さんの賢さに救われたと綴っています。

 

祝福されるはずの命の誕生を、周りに隠し続けていた

暗い悲しみの中で、育てた翔子さんと泰子さんの間に

徐々に信頼関係が生まれていったそうです。

 

泰子さんは、1歳未満の時翔子さんに生きる意志、優しさや

賢さは、既にこの時から顕れていたといいます。

 

金澤翔子さんの(裕)さんは、クリスチャンで

精神的にとても強い方だったそうです。

 

産後、主人が呼ばれて「敗血症で交換輸血が必要。

もう一つダウン症がある。

 

だから交換輸血をしてまで助けるのはどうだろう」

と言われた。

 

主人はクリスチャンなので、そんな事は受け入れられなくて、

窓の所に行って「僕は神の挑戦を受けるよ」と

言ったんだそうです。

 

金澤翔子さんの父親は、誇りを持って翔子さんを育てた

そうです。

 

母親の泰子さんは、翔子さんにお友達が出来たらと

思い、書道教室を開きます。

 

当時は、3人の生徒さんしかいなかったそうですが、

現在は、170人もの生徒さんがいるそうです。

 

初めて翔子さんに筆を持たせた泰子さんは、

翔子さんが、筆を正しく持つ姿に驚いたそうです。

 

誰も教えていないのに、この子は何でも出来ると

思い、本格的に教え翔子さんの才能を開花させようと

決めたそうです。

 

金澤翔子さんは、書道を始めるには、字のはねとか、

右上がりなど、どうやって教えようか悩んだ末

 

父親の裕さんが、翔子さんを連れて体で字をイメージ

出来るように外に連れ出し、色々教えたそうです。

 

父親の死因は?

10歳の時に般若心経を書き、父親に見せ父親とある約束を

します。

 

「20歳になったら、個展を開こう」という、約束でした。

しかし、父親の裕さんは、52歳の時に倒れそのまま帰らぬ

人となってしまいました。

 

父親死因は、心筋梗塞でした。

 

今でも、翔子さんは、亡くなったの写真に向かい

親に厳しく注意された日は、「お様、おさまを叱って

ください」と話しかけたりしてるそうです。

 

金澤翔子さんは、小学校時代セカオワの深瀬さんと同級生!

金澤翔子さんが、通っていた小学校に「セカオワ」のメンバー

の深瀬さんと、中島さんとあやまんJAPANの元メンバーの

ファンタジスタさくらださんと、同級生だったそうです。

 

セカオワのさおりさんとも、同じ小学校なんですが、さおりさん

のが、学年が一つ下になるそうです。

 

金澤翔子さんの母親の実家はどこ?

母親金澤泰子さんの実家は、千葉県の旧家で九十九里の

近くで山武市という場所だそうです。

5人兄弟の3番目として生まれました。

 

親の金澤泰子さんのは、国鉄JR職員でした。

休日は、武士の家系を受け継ぐものとして弓を引く

などしていたそうです。

 

 

金澤翔子さんの祖母(泰子さん側)は、慶応大学医学部を

卒業していて、自由奔放な方だったそうです。

 

翔子さんの親の泰子さんは、東京の明治大学に進学

し卒業。

 

その後フランス文学に憧れていた泰子さんは、30歳で

銀座にサロンを開くまでになり、美術界を代表する方々が

常連となり、銀座で注目される店にまでなったそうです。

何もかもがとんとん拍子に進んでいたそうです。

 

平清盛の題字を担当!

2012年には、娘の金澤翔子さんは、NHK大河ドラマ

平清盛」の顔となる題字を担当しました。

 

平清盛題字は⇒こちら

 

力強い題字ですね。

 

金澤翔子さんが建仁寺に風神雷神を奉納!常設されている?

2009年11月に建仁寺風神雷神の書を奉納されました。

この風神雷神は、国宝風神雷神図屏風の隣に展示され

反響を呼びました。

 

 

建仁寺に奉納された風神雷神の書は⇒こちら

 

金澤翔子さん30歳になったら一人暮らしをする夢が!!

2015年の末くらいに金澤翔子さんは、一人暮らしを開始

しました。

 

家探しには、親の泰子さんが不動産屋巡りをして

いました。

 

一番の問題は、障害者に家を貸してくれる不動産屋

があるかどうかという壁にぶち当たり、考えさせられる

ものでした。

 

金澤翔子さんは、一人暮らしを始めてから泰子さんに

実家に戻りたいとは、一回も言わないそうです。

 

金澤翔子さんの住んでる場所どこ?

という事なのですが、東京としかわかりません。

 

家を出た理由は、食事を自分で作るためだった

のですが、泰子さんは、自分が厳しくしつけを

したからなのではとも悩まれたそうです。

 

親の泰子さんが、翔子さんを心配するあまり

口調が厳しくなるため、泰子さんも翔子さんに

謝ったそうなんです。

 

でも、翔子さんって凄く偉い方で、「お母さま、もう

いいですよ」と、優しく答えられたそうです。

 

人を許す気持ちを持っている優しい翔子さんは、

神様みたいな人だと私は、感じています。

素敵な金澤翔子さんのこれからも楽しみです。

 

ここまでお読みくださり有難うございます。

1 >>次のページヘ

スポンサードリンク

-書家