*

興津正太郎の身長?事務所?NHK連ドラ「あさが来た」熱愛!彼女?ドラマ!映画?

公開日: : 俳優, 舞台

興津正太郎の身長?事務所?NHK連ドラ「あさが来た」熱愛!彼女?ドラマ!映画?

引用元:http://ciatr.jp/topics/77921

興津正太郎さんの身長体重は?事務所は?

NHK連ドラあさが来た」に出演!

NHK連続テレビ小説ドラマちりとてちん」や「ウェルかめ」に出演!

連続テレビ小説ドラマごちそうさん」にも出演!

熱愛彼女は居るの?映画に出演?

など興津正太郎さんを調査しました。

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

興津正太郎さんの身長や体重は?事務所は?

興津正太郎さんのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:興津正太郎(おきつ しょうたろう)

出身地:兵庫県出身

身長体重: 174㎝・51キロ

年齢:19歳

生年月日:1996年4月18日

血液型:A型

高校:大阪の高校

大学:大阪の大学に在学中

特技:バスケット、書道

事務所:劇団東俳大阪校

 

舞台

【 梅田コマ劇場 】

「用心棒」春吉役

【 梅田コマ劇場・博多座 】

北島三郎特別公演「風雪ながれ旅」隆役

瀬川瑛子・中条きよしスペシャルステージ

【 新歌舞伎座・新宿コマ劇場 】

「花吹雪、春爛漫物語」

【 新歌舞伎座 】

「五木ひろし流行歌100年」

 

CM

「タカキベーカリー」

「小林製薬 マカ・ウコン・ニンニク

「関西電力」

 

ラジオドラマ

四頭の羊(2008年、NHK-FM)同級生 役

青春アドベンチャー プリンセス・トヨトミ(2009年、NHK-FM)木村弟 役

青春アドベンチャー ふたつの剣(2009年、NHK-FM)野間恒(幼少) 役

 

NHK連ドラ「あさが来た」に出演!

NHK連続テレビ小説ドラマあさが来た」に出演中の興津正太郎さん

に触れてみたいと思います。

 

ヒロインの波瑠さんが演じる、あさの弟役で、(今井久太郎、今井忠嗣)役を

演じています。

 

波瑠さんは⇒こちら

 

あまり今のところセリフがありませんが、実は芸歴10年以上の

俳優さんなんです。

 

2003年の映画「SEMI 鳴かない蝉」に7歳の時に出演されています。

2004年には、オリジナルビデオ「みーちゃんと、ゆうすけの交通安全」

のゆうすけ役で出演されています。

 

テレビドラマ

蹴鞠師(2006年)に、関ジャニ∞冬休みドラマスペシャルに出演

した事からジャニーズに所属しているのでは?

 

と、思われた方が多かったようですが、興津正太郎さんは、

劇団東俳大阪校という事なので、まだちゃんとした事務所には、

所属されていないようです。

 

学業を優先されている事もあり、これから徐々に決まっていくのでは

ないでしょうか?

 

NHK連続テレビ小説ドラマ「ちりとてちん」や「ウェルかめ」に出演!

2007年には、NHK連続テレビ小説ドラマ「ちりとてちん」に出演

2009年、2010年にも、連続テレビ小説ドラマ「ウェルかめ」では、

勅使河原和之役で出演。

 

2009年には、ドラマ「花影忍法帳コミ☆トレ」では、主役の「しおん」役を

演じていました。

 

連続テレビ小説ドラマ「ごちそうさん」にも出演!

2014年には、連続テレビ小説ドラマごちそうさん」では、小関役。

2015年には、連続テレビ小説ドラマあさが来た」では、あさの弟役

「今井忠嗣」役で出演されています。

 

朝ドラ「あさが来た」で、興津正太郎さんは、今井忠嗣役を演じていますが、

実在モデル、三井高影(みつい たかかげ)1850年~1912年は、鉱山社長

としても活躍されていました。

 

小石川三井家の8代目当主です。

 

そして、三井高影の息子三井高修(1892年~1962年)は、三井化学

工場会長や、三井石油合成社長をされていた方でした。

 

興津正太郎さんが、演じる今井忠嗣は、今井久太郎から今井忠嗣

改名されています。

 

当時は、成人を過ぎると改名は許されていたそうです。

 

今井忠嗣の史実の父親は、三井高善で、実際は、はつ「春」と、広岡浅子(あさ)

とは、兄弟ではありません。

 

史実では、今井忠嗣は、広岡浅子の義理の兄の子供です。

 

浅子とは、26歳も年の離れた義理の兄になりますが、今井忠嗣は、

浅子の父の養子として来ました。

 

この時代は、よくこういう話は当たり前にあり、ドラマでは、

ややこしさを出さないように省いてあります。

 

今井忠嗣の父親であり、浅子の義理の兄でもある三井高益は、

三井財閥にとって重要な役割を果たす人物なので、

 

登場しないのは、残念ですね。

とても頭の切れる方だったそうです。

 

史実は、はつ(春)と、あさ(浅子)も義母姉妹で、この時代は

後継ぎのために子供を養子にもらったりと、する時代でもあり

詳しくは、わからないようでが…

 

春の母親が、貞で、浅子の母親が孝という事らしいですが…

春(はつ)は、25歳の若さで実際は他界されているそうです。

 

はつを演じる宮崎あおいさんは⇒こちら

惣兵衛を演じる柄本佑さんは⇒こちら

ふゆを演じる清原果那さんは⇒こちら

五代友厚役を演じるディーンフジオカさんは⇒こちら

 

そして、興津正太郎さんが演じる今井忠嗣は、63歳まで活躍

され、明治45年4月6日に永眠されたそうです。

 

また、ヒロインの広岡浅子(あさ)は、1919年1月14日に

69歳で他界されています。

 

ドラマでは、興津正太郎さんと、ヒロイン波瑠さんが演じる

役処が、経済発展する模様が出てくるそうなので、興津正太郎さん

が、じっくり観れるかもしれませんね。

 

熱愛の彼女は居るの?映画に出演?

彼女は、居ない方がおかしい年齢です。

でも、公には出ないのも今のうちかもしれないですね。

 

事務所が変わり売れ始めると、色々詳しい情報が出てくるんだと

思います。

 

その時には追記しますね。

 

ベテラン俳優さんという事もあり、売れたら映画とかも主演で

バンバン登場してきそうですね。

 

ここまでお読みくださり有難うございます。

 

1 >>次のページヘ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑